新聞奨学生!おすすめの奨学会は?入会前に気をつけたい3つのこと!

新聞奨学生やろうかな…

でも、新聞奨学生って大変らしいけど、本当に学校卒業できるの?

新聞奨学生が大変だという話は、知恵袋などで散々言われてますので、いまさら管理人が言うまでもないことですよね。

でも、管理人が新聞奨学生を経験して、まわりの奨学生も見てきて、いくつか気をつけたい事もわかりましたので、一応それらを備忘録として残しとこうかと思います。

些細な3つのことではありますが、あなたのお役に立てれば幸いです。

Sponsored Link


入会前に気をつけたい3つのこと!

新聞奨学会に申し込もうと思った時に、知っておきたい3つのことをまとめました。

順に説明しますね。

 

1.免許はとっておく!

体力自慢のあなたでも、ハードスケジュールな奨学生において、わざわざ大変な区域を受け持つリスクを背負わないほうが良いです。
免許がなければ100%自転車区域。免許があれば、たぶんバイク区域。

バイク区域 と自転車区域では、ツーリングとトライアスロンくらいの違いがあります。

バイクだったら、階段の昇り降りが激しくなきゃ瞑想しながらでも配ることができますが、自転車だとたぶん、つねに自分との戦いです。(自転車でやったことないので、想像でしか語ってませんが 。)

一緒に新人として入った女の子が自転車区域で働いた時は、働き始めは「リン」だったのに、3ヶ月後には「ケンシロウ」になってました。(言ってる意味わかりますか汗)

なにが言いたいかって、つまり、バイク区域か自転車区域かで、奨学生ライフの「勝ち組」かどうかが決まると言っても過言ではないのです!

ただでさえ、学業に専念したいはずです。新聞配達に費やされたくなければ、免許をとっておくことを強くおすすめします。

原付免許は、管理人もかれこれ24年前に取得しましたが、よっぽどの勉強嫌いヤンキーじゃないかぎり、大体3回以内には合格できますよ。

もっとも、通常は1回で合格したいはずなので、このサイトでよく勉強してから試験に臨むといいでしょう。

ゲンチャレ!

http://www.jmpsa.or.jp/genchalle/

Sponsored Link


 

2.集金はやらない方向で考える

これは、産○の奨学会みたいな、朝刊しかない所を選ばざるをえない場合は、しょうがない部分もあるのでしょうが、集金はやらない方が良いです。

ぶっちゃけ、配達だけなら、バイク区域であれば楽です。

店や配達区域によりますし、楽だと思って入ると大変だと感じたりしますが。

少なくとも、毎日決まった時間に、決まったことをやれば終わるので、基本的に自分でコントロールしやすい仕事です。

対して、集金は自分でコントロールしにくく、生活のペースを作りにくいです。

お客さんの都合に合わせて働く必要があります。

集金場所のおそらく80%までは、行くべき時間に行けば1回で集金できますが、残り20%の回収はすごく苦労します。

今はたぶん警察に通報されますが、管理人は何ヶ月もどうしても払ってもらえないお客さんには、23時や0時頃に集金に行くこともありました。

常に、「集金行かなきゃ!」ってのが、頭の片隅にあり、リラックスすべき時にリラックスできません。

管理人は1年間集金をやりましたが、もうやりたくありません。

あなたも、やめておいた方が良いです。学業が犠牲になります。

 

3.おすすめの奨学会は?新聞奨学会はどう選ぶ?

ここでは、管理人の主観が多分に入っておりますが、おすすめの奨学会を語りたいなと。

結論を先に言えば、おすすめの奨学会は日経でしょうね。

読○は、配達は楽だけど、全体的にだらしなく、契約外の仕事も押し付けられそうなイメージ。

朝○は、新聞が厚く、日々の配達が大変かなと思います。

産○、毎○は、働いたことがないので分かりません。

でも、発行部数が少ないので、配達区域が広くなり、配達大変なんじゃと想像します。

1軒1軒が遠いと、それだけ配達時間がかかるんじゃないの?と思いますが。

あと、2.でも書きましたが、集金が必須の場合はおすすめしません。

日経も配達がそんな楽って訳じゃないですが、お店が都心に集まっていて立地が良い可能性が高いのと、休みが多いですよね。

配達区域も、他の新聞社と比較しても特に広いということはなかったです。

あと、管理人が働いた時は、賄い(まかない)は付いてませんでしたが、本来なら朝夕と賄いがつくらしいですし。

ただ、どの新聞社でも、最終的には店の当たり外れがあるらしいですが。

管理人が入った日経のお店は、先の通り賄いが付いてなかったし、寮にいた時はクーラー付いてたけど、二年目から住み始めたアパートにはクーラーは付いてませんでした。

この時は、ヤフオクで窓に付けるクーラーを競り落として自分で取り付けました。

まあ、このくらいなら些細なことだと思えないと、新聞奨学生は務まりません。

行く学校が決まっているなら、おそらく配属される店もある程度決まっているので、奨学会にどの店になりそうか問い合わせてみると良いかもしれません。

でも、たぶんまともな答えは返ってこないので、そんな場合は、「学校名 奨学会名 販売店」なんかで検索すると検索結果から配属されそうな店が予想できるかもしれません。

予想ができたら、その店の立地・評判なども調べてみると良いかもですね。

さいごに

簡単ですが、入会前に知っておきたいことを書いておきました。

冒頭で、「新聞奨学生は大変だ」と書きましたが、実際には学校との「両立」が「大変」なのであり、新聞配達だけであれば、バイクの配達だったらそんなに大変じゃないかなと管理人的には思います。

両立を少しでも楽にするために、この記事が少しでもこれから頑張る皆さんのお役に立てれば幸いです。

それでは。

Sponsored Link


この記事はお役に立てました?

お役に立てましたら共有お願いします♪(*´∀`)

コメントを残す